スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
雪の日、どんど焼き
朝、目覚めると、一面の雪景色だった。20170115163618d80.jpg雪の日は、普段とは違う景色を見せてくれる。
20170115161214197.jpgいつもは、何気ない景色も、面白い模様になったりする。
20170115161518c48.jpg
20170115161252b24.jpg
2017011516135128d.jpg谷川に下りてみると、せせらぎに濡れた枯れ木が、凍っていた。
2017011516143065a.jpg雪を被った山茶花の花も、いつもより、綺麗でいとおしく見える。
20170115161520287.jpg午後、去年のお守りや、おふだを焼く、どんど焼きに佐々神社にお参りした。
201701151610511a9.jpg雪の参道は、身も心も引き締まる思いがした。
20170115161005714.jpg遅れて行ったどんど焼きには、すでに誰れも居ず、今年は、どんどの火で焼くお餅を頂けなかった。無病息災を願い、一礼して帰った。
20170115160902d19.jpg家に戻ると、白クマ?の雪だるまが、出迎えてくれた。
20170115160818127.jpg


スポンサーサイト
未分類 | 16:41:13 | トラックバック(0) | コメント(2)
穏やかな正月
久しぶりのブログ更新となった。2017年の正月は、近年になく穏やかな晴天が続いている。20170102213503c7c.jpg酉年の今年、私は年男で、めでたく?還暦を迎える。
2017010221450069d.jpg近所の方から、ろう梅の花を頂いたので、今年はシンプルな正月の花生にしてみた。真竹の笹の葉も萎れず、ろう梅の花の香が、新鮮な気持ちにしてくれる。
20170102213538a7e.jpg
201701022136084b4.jpg新鮮といえば、古くてぼろぼろになっていた、照明の傘を自作で新調した。丸いぼんぼりから、桜の木の枝を使った四角になった。部屋の雰囲気が随分変わったが、少しずつ慣れてきた。冬の陽射しのおかげで部屋の中は温かい。
201701022136573ad.jpg
20170102213731355.jpgベランダでも、愛犬のこはるが気持ち良さそうに、うとうとしている。まさしく、小春日和?、、。
20170102213803149.jpg久しぶりに、ゆっくりしたので、明日あたりから薪割りでもしようか、、、。
20170102213902903.jpg


未分類 | 22:01:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
すすきと灯り
日々窯の近くの空き地のすすきが、風にゆられ、秋の陽ざしに照らされて輝いています。20161024210650fa4.jpg
20161024210603729.jpg秋は深まり、陽が沈むのが随分早くなりました。
201610101323390c0.jpg秋の夜長、今年も、伊賀上野城下の夜を彩るイベント、灯りと花のプロムナードに参加しました。今年は、秋の里山をイメージした展示になりました。籠の灯りにすすきを添えてみました。
20161010132624a6a.jpg
201610101324136a0.jpgイベントも終わり、一息ついた先日、山ほどの枝豆を、近所の方から頂きました。
20161024210734874.jpg半日ほどかけて、実をとり、塩茹でにしていただきました。
20161024210757264.jpgこの枝豆は地元の在来種出そうで、実が大きく、とても美味しく、草刈りの協同作業後の飲み会で、皆んなでたべました。
20161024210813ae8.jpgそれでも、まだまだ沢山残っているので、日頃お世話になっている方に、お裾分けしました。大地の恵みに感謝です。


未分類 | 22:22:27 | トラックバック(0) | コメント(2)
赤と白
今年も彼岸花が鮮やかに咲きました。2016092720531862a.jpg
20160927205115511.jpg山ぼうしの実が赤くなることをはじめて知りました。さらには、このコンペイ糖のような実が食べられるとは。
20160927205037702.jpgこの白い花は、藤袴かな、、。
20160927205639dc7.jpg鬼うどの花が今、あちらこちらで咲いています。
201609272054446a5.jpg白い線香花火のような花です。
20160927205415c22.jpgこのバレーボールが潰れたような白いものは、なんと、オ二フスべという茸です。道端に突然現れました。
20160927205156f81.jpg山ぼうしと鬼うどを籠花入に生けてみました。鬼うどの花は水あげが悪く、一日で葉が萎れてしまいました。残念。
20160927205537dfc.jpg今年は、秋分の日から3日間、伊賀焼き陶噐祭りが開催されていました。去年まで夏の開催だったのが、今年からこの時期に変更になったですが、おかげさまで沢山の人で賑やかでした。日々窯の今年の祭りの主役は、ザトウクジラの背中に乗ったペンギンでした。大勢いの人の興味をひいていました。
20160927210042971.jpg陶噐祭りにお越しくださいました皆さん、ありがとうございました。秋はまだまだ、これからですね。


未分類 | 22:03:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
初秋の一日
暦の上ではもう秋だと言うのに、35度を超える暑さのなか、近くの老人会の陶芸教室に行って来ました。暑さのなかおしゃべりも楽しみながらの作陶でした。教室から帰る途中、雲の切れ間から差しこむ陽光に照らされて、黄金色に輝く稲穂が美しかったので、写真を撮っておこうと思って出かけることにしました。201608281439333f4.jpg愛犬の小春が途中までついてきましたが、いつの間にか帰って行ってしまいました。
2016082814420731f.jpg
201608281442210cf.jpg農家さんたちは稲刈りの準備で、畦刈りを忙しくしていました。
20160828143735c14.jpg一面の稲穂の上空には、鱗雲と筋雲が広がって、秋が少しずつ近ずいている事を教えてくれます。
20160828143804fa8.jpg夏の間、美しく咲いていた蓮も花から実とかわりました。

20160828144016f40.jpg今年初めて蓮を生けてみました。
20160828144037613.jpg家の裏には、名前も知らない秋草や鬼うどの花も。
20160828143955d25.jpg
20160828143857727.jpg移り行く季節を花器に生けることは、田舎者のささやかな幸せです。
20160828144122b9a.jpg
突然きびすを返して近ずく台風10号が大きな被害を残さないように願いながら、空を見上げました。

未分類 | 12:49:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。