三つ葉つつじを眺めながら
桜吹雪の中始まった、春の陶器展も、今日が最終日です。今が盛の、三つ葉つつじを眺めながら、煎茶のお茶会をしています。201704272052404b3.jpg
20170427205307a15.jpg今年は、玄関に藪椿を生けてみました。
20170427205344fd1.jpg古い箪笥の上には、キリンさんと猫の肉球の小皿。
20170427205404d76.jpgザトウクジラの背中に乗って、子ペンギンが旅にでる、という設定でつくりました。
20170427205425bc2.jpg今年も快くお茶会を開いてくれた、野島さんが用意してくれた、かわいいお茶菓子。私的には、沖縄の冬瓜の砂糖菓子が、なんとも、美味でした。
2017042720551421c.jpgゴールデンウイークの5月2日3日4日には、長谷園の窯出し市に出展します。ちなみに、準備のため5月1日までお休みしています。



スポンサーサイト
未分類 | 21:50:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
2017春陶展
2017年の春は、すこし待ちぼうけをくらった。いつもは、順に咲く花たちが一斉に咲きだした。モクレンの白い大きな花から始まり、桜が満開を迎えている201704132225351dd.jpg
20170413222617c33.jpg後を追うように、木々が芽吹きだしている。
201704132226425e9.jpg
20170413222716a2b.jpg
20170413222735b7d.jpg井戸の周りに、すみれのはなが咲き、山吹きとボケの花が競いあっている。
20170413222840f64.jpg
201704132229078ed.jpg2017年の春陶展は、4月18日から4月24日まで開催します。看板から自宅までの畦道には、ニラの花やたんぽぽの花が春の陽射しを浴びています。
201704132229208c9.jpg
201704132229489e6.jpg
20170413223021c7f.jpg陶噐展が始まる頃には、満開の桜が散り始めかもしれない。どうぞ、雨が降りませんように、、。
20170413223058eb1.jpg


未分類 | 23:21:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
雪の日、どんど焼き
朝、目覚めると、一面の雪景色だった。20170115163618d80.jpg雪の日は、普段とは違う景色を見せてくれる。
20170115161214197.jpgいつもは、何気ない景色も、面白い模様になったりする。
20170115161518c48.jpg
20170115161252b24.jpg
2017011516135128d.jpg谷川に下りてみると、せせらぎに濡れた枯れ木が、凍っていた。
2017011516143065a.jpg雪を被った山茶花の花も、いつもより、綺麗でいとおしく見える。
20170115161520287.jpg午後、去年のお守りや、おふだを焼く、どんど焼きに佐々神社にお参りした。
201701151610511a9.jpg雪の参道は、身も心も引き締まる思いがした。
20170115161005714.jpg遅れて行ったどんど焼きには、すでに誰れも居ず、今年は、どんどの火で焼くお餅を頂けなかった。無病息災を願い、一礼して帰った。
20170115160902d19.jpg家に戻ると、白クマ?の雪だるまが、出迎えてくれた。
20170115160818127.jpg


未分類 | 16:41:13 | トラックバック(0) | コメント(2)
穏やかな正月
久しぶりのブログ更新となった。2017年の正月は、近年になく穏やかな晴天が続いている。20170102213503c7c.jpg酉年の今年、私は年男で、めでたく?還暦を迎える。
2017010221450069d.jpg近所の方から、ろう梅の花を頂いたので、今年はシンプルな正月の花生にしてみた。真竹の笹の葉も萎れず、ろう梅の花の香が、新鮮な気持ちにしてくれる。
20170102213538a7e.jpg
201701022136084b4.jpg新鮮といえば、古くてぼろぼろになっていた、照明の傘を自作で新調した。丸いぼんぼりから、桜の木の枝を使った四角になった。部屋の雰囲気が随分変わったが、少しずつ慣れてきた。冬の陽射しのおかげで部屋の中は温かい。
201701022136573ad.jpg
20170102213731355.jpgベランダでも、愛犬のこはるが気持ち良さそうに、うとうとしている。まさしく、小春日和?、、。
20170102213803149.jpg久しぶりに、ゆっくりしたので、明日あたりから薪割りでもしようか、、、。
20170102213902903.jpg


未分類 | 22:01:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
すすきと灯り
日々窯の近くの空き地のすすきが、風にゆられ、秋の陽ざしに照らされて輝いています。20161024210650fa4.jpg
20161024210603729.jpg秋は深まり、陽が沈むのが随分早くなりました。
201610101323390c0.jpg秋の夜長、今年も、伊賀上野城下の夜を彩るイベント、灯りと花のプロムナードに参加しました。今年は、秋の里山をイメージした展示になりました。籠の灯りにすすきを添えてみました。
20161010132624a6a.jpg
201610101324136a0.jpgイベントも終わり、一息ついた先日、山ほどの枝豆を、近所の方から頂きました。
20161024210734874.jpg半日ほどかけて、実をとり、塩茹でにしていただきました。
20161024210757264.jpgこの枝豆は地元の在来種出そうで、実が大きく、とても美味しく、草刈りの協同作業後の飲み会で、皆んなでたべました。
20161024210813ae8.jpgそれでも、まだまだ沢山残っているので、日頃お世話になっている方に、お裾分けしました。大地の恵みに感謝です。


未分類 | 22:22:27 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad