スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
散歩道


雨の日以外は、なるべく仕事前に散歩をして、ラジオ体操をすることをすることにしています。
夏場のコースは、森を抜けて、お不動さんに行って帰る山道。

201406282145188ef.jpg

お不動さんは、地元の人びとの自然信仰の対象になっている巨石です。
2014062822041279b.jpg
そこには、5メートル程の滝がある。お不動さんまで来ると、一礼をして、しばらく
滝の流れる水音を聞きながら、ぼーとしている。201406282226426f3.jpg
水音は、よく聞いていると、いくつもの音が重なりあって、心地良く、あきない。
ある日、散歩の帰りの途中、家の近くの川辺に、痩せた小鹿が、川の若草を食べていました。近づいていっても、すぐには逃下ませんでした。
森の中に、食べる物が少なくなっているのだろうか。

20140628225556ac3.jpg


スポンサーサイト
未分類 | 22:08:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
アザミの花

日々窯ではお客様を、迎える為に、自作の花器に、
家の回りに咲いている色々な、花をいけています
今はササユリ、ドクダミ、アザミなど…。
ササユリは、この辺りでも、貴重になってきたので
切りとることは、ためらわれます
20140621180229702.jpg
ドクダミは、独特の匂いがありますが、花は清楚。
黒っぽい花器によく似合います。
201406211810579e4.jpg

そしてアザミの花、シンガーソングライターの中島みゆき
さんのアザミ嬢のララバイという歌の歌詞を思い出すと、
ちょと寂しいイメージの花。だけど、赤紫色の花は、とても
可愛いらしく思えて、毎年、気にいった花器に指してみるの
ですが、やっぱりアザミは、雑草の間にたくましく自生してる、
花の姿が一番美しい

2014062119563957e.jpg
201406212000087b6.jpg


未分類 | 05:55:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
蛍の話
20140615154310b5f.jpg
我が家のすぐ横に払子川が流れている。
この時期夜になると蛍が飛び交う。

蛍は昼の間、川辺の木葉の裏で密かに休息し、エネルギーをためている。
そして夜中、淡く優雅な光をまばたかせる。

払子川にすむ蛍は年々その数を減らしている
淋しい。
201406151606288e4.jpg

同じ頃に咲く野花の蛍袋の花のなかに蛍を入れてみると
ちょっと素敵な小さなスタンドになる。 201406151612471fd.jpg

初夏の夜、蛍の光を見ると懐かしい友達が訪ねて来るような気がするのは何故だろう

未分類 | 16:18:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
五十の手習い 焼き物屋のおやじブログをはじめる
ブログを始めました。

日々窯の里山の四季を折に触れて紹介しようと思います。
天然記念物級のアナログ人間の私、この先どうなることやら

未分類 | 21:11:44 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。