水の話
風薫る五月、毎年ゴールデンウィークに開催される、長谷園の窯出し市を終えて、戻ってみると、穴窯の裏山に藤の花が見事に咲いていた。20150508204129589.jpg
201505082040428e9.jpgいつまにか、田植えが終わっていて、辺りに水の景色が広がっていた。水田を渡る風が清々しい。
20150508204226322.jpg我が家は、水道を引いていない。井戸水が頼りだ。近くに小さな谷川が流れていて、幸い、井戸水の量は豊かだ。
20150508204357956.jpg
20150508204447007.jpg12年前、日々窯を開いた頃、すぐ脇を流れる払子川には、清流に棲む石亀がいて、夏になると川の石の上で、よく甲羅干しをしていたが、最近はほとんど見なくなった。
201505082043087b9.jpgホタルの数も少しずつ減っている。
2015050820454303a.jpg川の水は、見た目より、汚れてきているのだろう。
豊かな自然を取り戻すには、失った何倍もの時間が必要なのかもしれない。

スポンサーサイト
未分類 | 21:39:50 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad