梅雨の午後
昨日の夕方から降り続いた雨は、午後になってようやく止んだが、泣き出しそうな雲の流れは遅く、伊賀地方も本格的に梅雨に入った。この時期、ろくろ引きした土は、なかなか乾かず、高台削りや仕上げの仕事も進まない。20150609180701eda.jpg
20150609180728951.jpg仕事のきりもいいので、雨で行けなかった散歩にでかけた。昨日まだ、蕾だったササユリが咲いているかもしれない、、。増水した川の水は、まだ笹濁りで流れも早く、ゴーゴーと音をたてていた。
201506091803092d6.jpg残念ながら、お目当てのササユリは、まだ大きな蕾のままだった。一つの茎に二つの花が着くのは珍しく、大きくなった蕾が、何故だかペリカンのクチバシに見えてきた。
20150609180420529.jpg帰り道、田んぼのなかに、大豆くらいの大きさのおたまじゃくしがいっぱいいた。近くづくと慌てて一斉に逃げだした。写真には写っていないが、田舎で暮らした人なら、その様子を簡単に、思い起こす事ができるだろう。
20150609180551be0.jpg道の畔には、たくさんのドクダミが咲いていて、独特の香りを放っている。でも、その花は可憐だと僕は思う。
201506091804548f0.jpg家に帰ってくると、いろは紅葉の枝が、雨に濡れて柳のように、垂れ下がっている。10年前に移植した幼木が、年々大きくなつて、秋には赤く染って楽しませてくれる。
20150609180052020.jpgそういえば、今年は、この紅葉の葉を張りつけて文様をつけた器の注文を多く頂いている。
20150609180009068.jpg紅葉の木がまだ小さかった頃は、葉を使うために、枝を切ることを、少し躊躇ったりしたが、今は剪定するくらいの勢いで切ることができる。
20150609180121778.jpg20150609180156dfa.jpg
20150609180225e03.jpg庭を良く見ると、茂みの中の奧に小さなササユリが、ひっそりと咲いていた。梅雨の晴れ間ような、嬉しい気持ちになった。
20150609180351997.jpg


スポンサーサイト
未分類 | 20:19:07 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad