蛙と蝉と蓮の花
テレビでは、連日の猛暑を伝えているが、わが家は山の端にあるので、比較的涼しいく過ごしている。玄関の軒下に、ここ数年吊るしっぱなしになっている風鈴の屋根の上に、迷彩色の雨蛙が気持ち良さそうに休んでいた。201708072101579ff.jpg焼き物で蛙を作っているが、本物の存在感には到底及ばない。
201708081055147e5.jpg
20170808105549ba9.jpg桜の幹に、あぶら蝉の抜け殻があった。上の枝に目をやると大人になったあぶら蝉が直ぐそこにいた。
201708072103217a7.jpg
20170807210240203.jpg今年も蓮の花がさいてくれた。春に株分けするのが遅れたので、花芽が出てくるまでは心配していた。大きくなったその蕾は、とても美味しいそうな白桃のよう。
20170807210116a7e.jpg夏が終わるまでには、秋に焼く穴窯の松割木を作らなければならない。陽が蔭る夕方を選んで、せっせと薪を割る日々が続きく。
2017080721035858b.jpg
20170807210444de9.jpg


スポンサーサイト
未分類 | 20:36:39 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad